焼きみかんダイエット

焼きみかんダイエットは、みかんを焼いて食べます。

みかんは皮の部分に栄養素が詰まっていて、焼き
みかんにすると、この栄養成分が実の方へ移行する
そうです。

又、焼きみかんにすると薄皮が柔らかくなり、食べ
やすくなるそうです。

焼きみかんにすると、皮にある血流を改善するテレ
ピン酸が、みかんの実に入るので、おいしく薬効成分
がとれます。

みかんの薄皮(白い部分)に多く含まれる食物繊維
ペクチンは、中性脂肪をつくるアミラーゼなどの働き
を抑え、肥満を予防します。又、便秘の改善にもつな
がります。

その他に焼きみかんは、冷え性や冷えによるむくみの
解消。かぜにも効果あります。

焼きみかんのやりかた
1)みかんを40度くらいのお湯で湯通しします。
2)コンロなどでみかんを網焼きにします。
3)皮がパンパンになったら食べごろです。皮も食べ
られます。

難しい知識がありますが、要は焼きみかんは体に
いいですよってことです。


コメントを残す