コーヒーダイエット

コーヒーダイエットは、一日に5~6杯のブラック
コーヒーを飲むだけです。

コーヒーを飲むことで、脂肪がつきにくくなります。

コーヒーに含まれるカフェインには、体内活動を覚醒
させるアドレナリンを分泌させて脂肪を分解し、血液
中に放出する働きがあります。

普段は食後やくつろいでいる時に飲むコーヒーですが、
コーヒーダイエットでは「運動する前」に飲むことで
脂肪を燃焼しやすくします。

ウォーキングやストレッチをする時は、一杯のコーヒ
ーを飲んでから行ないましょう。

また食前にコーヒーを飲むと満腹感が得られるので、
食べ過ぎを防ぐこともできます。

コーヒーダイエットで一番注意したいのが、必ず
「ブラックで飲む」ということです。

ブラックコーヒーのカロリーはゼロですが、砂糖や
ミルクを入れると糖分や脂肪分まで体内に吸収して
しまいます。

缶コーヒーなどにはほとんど糖分が含まれているので
もし飲むなら「無糖、ブラック」の表示があるものを
飲みましょう。


コメントを残す