ビーフンダイエット

ビーフンダイエットはビーフンを食品メニューに取
り入れるダイエットです。

ビーフンはうるち米を原料とする麺の一種で、中国
南部や台湾料理でよく使われる食品です。漢字では
「米粉」と書き、英語では「ライスヌードル」とい
います。

一般には白く半透明の細い糸状の乾燥麺が出回って
いますがきしめん風の幅広のものもあり、風味や食
感が異なります。

【ビーフン栄養素】

米の粉が原料なので、栄養的には炭水化物(糖質)
を含んでいます。炭水化物はたんぱく質や脂質に
比べて消化吸収が早く、すぐにエネルギーとして
役立ちます。

たんぱく質や脂質を分解するエネルギーとしても
必要で、脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖
も炭水化物から作られます

【ビーフンの栄養】
炭水化物・カロリー・たんぱく質・マンガン・亜鉛
・銅・鉄・リン

【食しかた】
ビーフンは、お米100%の米粉でできている食品で、
消化が良くて低カロリーなのが特長です。

サラダや汁物、炒め物など、いろいろな料理にむい
ているので、味付けを変えて和風、中華、エスニック
風にするなど、工夫して取り組んでみましょう。

湿るとカビがはえやすいので、湿気のないところで
保存します


コメントを残す