あんぱんダイエット 

あんぱんダイエットは、1日1食をあんぱん1つ、十分
な量の野菜を温かいスープにします。

あんぱんダイエットは、1日の総カロリーを落とす
ことでダイエットにつなげようというものです。

夕食に取り入れ、朝昼は通常通りバランスのとれた
食事を取るようにしましょう。

あんパンは、インシュリンのGI値が高く、糖が脂肪
細胞へ運ばれやすい食品です。

つまり、あんパンは、脂肪が肥大化しやすい、太り
やすい食べ物だということです。

低インシュリンダイエットの観点からすると、あん
パンの「あん」は小豆と砂糖からできています。

小豆には食物繊維、たんぱく質、ビタミンB群、
ミネラルが豊富です。

そして重量感があるため、満腹感をもたらしてくれ、
砂糖の糖分は血糖値を上げて空腹感をいやす働きが
あります。

ただし、あんパンだけでは栄養に偏りがあるのは
いうまでもありません。

そこで、1日一食だけに限り、満腹感のあるあんぱん
を使って通常の食事よりも全体としてのカロリーを
下げた食事をします。


コメントを残す