魚食ダイエット

魚食ダイエットとは、肉中心の食生活を魚中心に変
える食生活改善ダイエット方法です。

魚のたんぱく質は、肉類に比べて消化されやすいもの
が多く、肉の脂と魚の脂では、魚の脂は摂取しても
体内に溜まりにくいそうです。

魚の脂の主な成分である脂肪酸には、幾つもの種類
があり、性質もそれぞれ違います。

イワシやマグロなどに含まれる脂肪酸、ドコサヘキサ
エン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA)には、
血管をふさいで梗塞(こうそく)を起こす血栓や動脈
硬化をできにくくしたり、体内でコレステロールを作り
にくくしたりする性質があります。

これは、多くの食用油、バター、マーガリン、肉の脂
にはほとんどない性質です。

特に、貧血によく効くと言われているビタミンB12は
他の魚の3倍以上、目に効くと言われるビタミンAは
牛肉の12倍とも言われています。

また、若返りに効果ありともされているビタミンEも
含まれています。


コメントを残す