プーアル茶ダイエット

プーアル茶ダイエットは食事中や食後にプーアル茶を
飲みます。

プーアル茶とは、緑茶にコウジ菌を付着させて後で
発酵させるお茶で、後発酵茶と呼ばれている黒茶の
代表的なお茶です。

プーアル茶は、茶の中で唯一脂肪分解酵素、リパーゼ
が含まれているので、脂肪を分解し、摂取した脂肪分
を体外に排出するという効能があります。

また、ビタミンBやマグネシウム、亜鉛といった脂肪を
燃焼させるのに必要な成分が、より多く含まれています。

プーアル茶は、重合カテキンを含むお茶としても紹介
され、重合カテキンは、茶葉を発酵させる途中で生成
され、発酵度が高いものほど多く含まれていて、脂肪
の分解効果が高いとされ、注目されています。

脂肪の吸収を抑える効果に優れているので、食事中に
飲む事で、ダイエット効果が大変期待できます。


コメントを残す