クミスクチン茶ダイエット

クミスクチン茶ダイエットのクミスクチン茶は、ヨー
ロッパで昔から愛用されているダイエットティーです。

クミスクチンは、シソ科の低木多年草の植物で、長く
突き出した雌しべが「猫のひげ」に似ているところ
から、クミスクチン(マレー語で猫のひげ)と呼ばれ
ています。

クミスクチンには、多くのカリウムが含まれている
ので利尿作用を促進し、血圧を降下させる働きがあ
ります。

その他、ロズマリン酸というポリフェノールが、余分
な脂肪や糖を腸に吸収されるのを防ぐ効果もあります。

多少の苦味は、あるものの食事との相性は、良いので
ご飯と一緒に飲用しましょう。

<クミスクチン茶の作り方>
500mlの沸騰したお湯に4~5gのクミスクチン
を溶かして作ります。


コメントを残す