ゾーンダイエット(4・3・3)ダイエット

ゾーンダイエットとは,1食のカロリーを減らして
食事回数を増やしていって空腹時のインスリン値の
減少を目的としたダイエット法です。

アメリカの生化学者であるバリー・シアーズ博士が
考案したダイエット法で,日本でも『食事革命 4・3・3
ダイエット』と言う名前で訳本が出版されています。

ゾーンダイエットは、他の低インシュリンダイエット
と同様に、肥満の原因は炭水化物のとりすぎが原因と
言う根拠で考案されたダイエット法です。

医食同源と言う言葉がありますが、シアーズ博士は
ゾーンダイエットをすれば食事は立派な薬になると
言う言い方をされています。

一日のカロリーを炭水化物を4、脂肪を3、蛋白質を3
という比率で摂取量を調節し、水分をたくさん摂取して
ホルモンのバランスを整えるようにプログラムを続けます。


コメントを残す