キトサンダイエット

キトサンダイエットとは、蟹の甲殻などから抽出した
天然の動物性食物繊維を摂取するダイエット方法です。

カニやエビの、甲殻類の殻に含まれている動物性の食物
繊維をキチンと呼び、これをアルカリ化したものをキト
サンと呼びます。

1986年に鳥取大の平野教授が動物実験で血中コレス
テロール及び中性脂肪値の減少効果を確認して発表。

また、九州大学の菅野道廣教授はキトサンにコレステロ
-ルを下げる働きがあることを発表。

キトサンは動物性繊維質として特に親油性があるので、
体内摂取したコルステロールを包み込んで体外に排出
する働きをします。

キトサンのダイエット効果は、脂肪が分解吸収されること
なく、そのまま排泄されると言われています。

更に脂肪の吸収を抑制する為、血糖値やコレステロール、
肝機能を改善する効果があり、ビタミンCと一緒に摂取
する事で脂肪の吸収率が2.5倍にもアップすると言われて
います。


コメントを残す