マクロビオティックダイエット

マクロビオティックダイエットは、普段の食生活を
改善していくことで、体内から美と健康を取り戻す
新しいダイエット方法です。

一生続けていくことのできる食事法のひとつとして、
世界中から注目されている方法でもあります。

日本人の食医である故桜沢如一氏が確立推奨した食事法
で、「易」と「玄米菜食」を取り込んだ自然に沿った
食事法です。

*食医とは食事で、病気を治療する医師のことで、桜沢
教授は陸軍薬剤官の石塚左玄の食養法で、大病を完治さ
せ、その後、食養法の研究に努められました

<マクロビオティックの四つの柱>

★身土不二(しんどふじ)★
これは、体と環境は密接であると言う事で、環境から
土地柄や季節にあった食材をとることが大事であると
言う意味です。

★一物全体(いちもつぜんたい)★
一つの食材は、丸ごと摂取すると言う事で、バランス
良く栄養を取る事が出来るというものです。

★穀物菜食(こくもつさいしょく)★
穀物や野菜を中心に摂取すると言う事です。

★陰陽の調和を取った食事や調理をする★
カンペキに実践するのは、大変そうですが今は専用の
レトルト食品も出ているようですので実践して損はあ
りません。


コメントを残す