L-カルニチンダイエット

L-カルニチンダイエットはサプリメントやゼリー
タイプのものなど、お好みの商品で始めてみましょう。

L-カルニチンは、アミノ酸に分類される物質で、体内の
脂肪酸をエネルギー源として利用する心筋や骨格筋など
に多く含まれています。

L-カルニチンは、リジンとメチオニンというアミノ酸で
合成され、体内でも作ることの出来る成分です。

L-カルニチンは赤身肉の活発に動く部位(足)に多く
、一番多いのは羊の肉です。

<L-カルニチンの効果>
筋肉細胞内で、脂肪酸がエネルギーとして利用される
ためには、まずミトコンドリアに入らなければなりません。
その際にL-カルニチンが必要とされるからです。

外からL-カルニチンを十分補給してやれば、筋肉内の
脂肪がより多く消費され、それが体脂肪の減少につながる
と言われています。


コメントを残す