ロズマリン酸ダイエット

ロズマリン酸ダイエットは、ロズマリン酸により血糖値
の上昇を抑え、脂肪の蓄積を抑制するダイエット法です。

ロズマリン酸は、しそ科の植物に含まれるポリフェノール
の一種です。

しそ科のローズマリーの主成分であることからロズマリン
酸と名づけられました。

ロズマリン酸には、炭水化物が分解されてできた麦芽糖を
分解する酵素の働きを抑制する働きがあると言われ、また
分解されなかった麦芽糖を体外に排出する働きもあります。

つまり、ロズマリン酸の働きにより、血糖値の上昇が抑制
され、インシュリンの働きにより脂肪が体内に蓄積される
のを抑制します。


コメントを残す