バジルシードダイエット

バジルシード・ダイエットは、食事の30分くらい前に、
水と一緒にバジルシードを摂取するダイエット方法です。

バジルシードとは、タイ原産の夏に白い小花をつける一
年草のシソ科オシマム・カヌムの種子のことをいいます。

バジルシードは産地が雨の少ない気候から、水を含むと
寒天状になり約30倍にも膨張します。水分吸収後は、
多糖質の層に覆われることもデータであげられています。

体内で膨らんだバジルシードは、栄養分を細かい織毛
(不溶性食物繊維)の中に閉じこめ、胃の中で満腹中枢
を刺激するため空腹感を抑えてくれます。

バジルシードは約50%が食物繊維で出来ています。しかも
そのほとんどが不溶性なので、吸収されずにそのまま排出
されます。

ですから、排出される際に腸に溜まった老廃物を一緒に
取り込んで、排出してくれます。

また、バジルシードは、からだに絶対欠かせない、でも、
体の中では作れないα-リノレン酸を豊富に含んでいます。

α-リノレン酸は体の中でEPA・DHAに変換され、血中の悪玉
コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やして
くれます。

他にも、ガンの発生の予防や増殖を抑制したりするなどの
働きをしてくれます。


コメントを残す