不飽和脂肪酸ダイエット

不飽和脂肪酸ダイエットは、いろいろな商品が販売
されていますので、お好みの方法で始めましょう

脂肪は大きく分けると飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の
2つの種類があります。

飽和脂肪酸は肉類やバターに多く、不飽和脂肪酸は
植物油や魚の油に多く含まれています。

飽和脂肪酸は動脈硬化の原因にもなり、摂りすぎは
体にはあまり良くないですが、不飽和脂肪酸は体に
良い脂質を多く含んでいます。

また、この不飽和脂肪酸は、一価不飽和脂肪酸と多価
不飽和脂肪酸の2つに分けることができ、これらの不飽
和脂肪酸は体が作ることが出来ないため、食事などから
摂取しなければならない必須脂肪酸というものに該当
します。

<一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸の違い>

■一価不飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸は、オリーブ油や
なたね油、紅花油などに多く含まれており、血液中の
コレステロールを減少させます。

また、飽和脂肪酸を下げる役割もあり、酸化されにくく、
便秘に悩んでいる方にもおすすめです。

■多価不飽和脂肪酸
αリノレイン酸・EPA・アラキドン酸・リノール酸・
γリノレイン酸・DHAと、さまざまなものがあります。

<摂取比率の理想的な比率>

飽和脂肪酸:一価不飽和脂肪酸:多価不飽和脂肪酸
=2:3:2で摂取するのが理想的です。

これは、理想で実用的とはいえませんが、基本的に
飽和脂肪酸を含む食材は少し控えめ、不飽和脂肪酸を
含む食材を摂取しましょう。


コメントを残す