ベーコンのカロリーを抑えて、ベーコンを食べる方法!?

太っている人は例外なく高カロリーのベーコンを好んで食べる傾向にあります

実際、ベーコンはたまご料理やスープ炒め物等いろいろな料理に活用することが
できるので、非常に重宝する食材です

日常生活では、朝食はベーコンエッグ、昼食はベーコンバーカー、夕食は、ベーコンの
入ったコンソメスープ等といったように三食ともベーコンを食べるということもあります

そんな1を2便利なベーコンなのですが米コンは100G あたり400キロカロリーもある。
非常に高カロリーな食べ物です

ベーコンと同じような食べ物でボンレスハムであれば100gで、120キロカロリーと
ボンレスハムであればベーコンの3分の1程度のカロリーで済んでしまいます。

このように高カロリーなベーコンですので、食べるときにはどうしてもカロリーを
少しでも押さえておきたいものです。

そこで、どうしてもダイエット中でもベーコンが食べたい人には、ベーコンを
魚焼き用グリルで、あみ焼きにして、あらかじめ脂分を網の下に落としておけば
いくらかベーコンのカロリーを抑えることができます。


コメントを残す