噛み噛みダイエット

噛み噛みダイエットは、食物をよく噛み、満腹中枢を
刺激して食事量を減少させるダイエット方法です。

噛み噛みダイエットでは、食物をひと口に30~50回噛
みます。

早食いは、満腹中枢を刺激するレプチンの分泌が間に
合わず、食べ過ぎてしまいます。

しかし、食事でよく噛むとレプチンが増加し、脳下垂体
からのヒスタミンも増加し、ヒスタミンが食欲を抑制
します。

また、噛むこと自体でもヒスタミンが分泌され、食欲を
抑制します。

よく噛むことにより、満腹中枢を刺激し、少量の食事
でも満腹感を感じます。

普段あまり食物を噛んで食べていない方は、先ず30回
から始めましょう。


コメントを残す