お弁当箱ダイエット

お弁当箱ダイエットは、毎日、お昼にお弁当を用意
してお弁当で昼食を食べるダイエット方法です。

ただのお弁当ではなく、カロリーと栄養バランスに
気を配るところがポイントになります。カロリーは
一日に必要なカロリーの3分の1にします。

≪20歳代の女性の場合≫
1日の所要量はだいたい1800kcalなので、600mlサイズ
のお弁当箱が目安になります。

お弁当の中身は主食3:主菜1:副菜2の割合に。おかず
の色合いで栄養のバランスをとっていきます。

赤・黄・緑のカラフルなお弁当は見た目もいいし、
栄養的にも○。ランチだけでなく、朝晩ごはんも
お弁当箱につめて食べるようにすると、さらに充実
します。

■お弁当箱ダイエットの特徴は?
1食を1日のエネルギー所要量の3分の1とほぼ同様の
量をお弁当箱につめて、食事量をコントロールする
ダイエット法です。

お弁当箱に入れているので分量がはっきり決まって
いるので、ダラダラといろいろなものを食べてカロリ
ーを取りすぎたり、食後にお菓子をつめこむことが
なくなります。

また、ご飯やおかずにルールがあり、きちんと守る
とバランスのいい食事をとることになり、たくさん
食べなくても満足できるようになります。


コメントを残す