バナバダイエット 

バナバダイエットのバナバ茶とは、バナバの葉を9
~10月に集め乾燥させて作ったお茶をのみます。

バナバとは、フィリピンやインドネシアなどの亜熱
帯地方に自生する落葉樹で、ミソハギ科の常緑高木
です。直径20~30センチ程度の葉をつけ薄紫色の花
を咲かせます。

昔から各地で愛用されていて、茶葉が厚いフィリピン
産が最も良質とされています。特にフィリピンでは
古くから民間伝承のお茶として愛用され不老長寿の
木と呼ばれることもあるそうです

【成分と効果】

亜鉛、マグネシウムも多く含み、これはインシュリン
を構成する成分で、グリコキニン配糖体という成分も
インシュリンと同じ働きをします。

コロソース酸は、ブドウ糖の輸送活性化すり作用が
あり血糖値を調整してくれることも分かってます。

ちなみに、血糖値が正常な人や低い人がとっても
血糖値が下がり過ぎることはありませんので安心
してください。

血糖値が急激に上がると、それを下げるためにイン
シュリンが分泌されます。

インシュリンは血中の糖質をエネルギーに変える
働きをしますが、余ったエネルギーを脂肪として
蓄える働きもします。

ダイエットをするには血糖値をあげないようにして
インシュリンの分泌を減らさなければなりませんが、
血糖値が上がってもインシュリンの代わりとして仕事
をしてくれるのがバナバです。

血糖値が上がり過ぎてしまう糖尿病の患者さんは
インシュリン注射を受けますが、バナバはこの注射
の代わりとしても使えるほどの効果をもっています。

バナバは、インシュリンと全く違うシステムで働く
為にたくさん飲んでもふとりやすくなることはあり
ません。

上手くインシュリンをコントロールするという意味
でGI値の低い食品と組み合わせたり、糖の吸収を抑
える成分も合わせてとると太りにくい体質になります。

糖尿病の薬としても利用されていて、フィリピンでは
医療用に指定されています。

【その他の栄養素】

食物繊維はサツマイモの5倍、タンニン、ミネラル
も豊富で、ダイエット以外にも便秘や皮膚病、骨粗
しょう症、高血圧にも効果にも効果があるとされて
います。

*いくらダイエット効果があると言ってもお茶だけ
ガブ飲みすればいい訳ではありません。


コメントを残す