大豆ダイエット

大豆ダイエットは、大豆を食べ、脂肪の吸収を抑制する
ダイエット方法です。

3食の内1食を大豆中心の食事にします。

<大豆>
たんぱく質・サポニン・イソフラボン・不溶性食物繊維が
含まれています。

たんぱく質が不足すると筋肉が衰え、基礎代謝が低下し、
太りやすい体になります。

<サポニン>
余分な脂肪・糖の吸収を抑制する働きがあると言われて
います。

太っている方は、小腸の繊毛が大きくなり、脂肪・糖を
吸収しやすくなっています。サポニンは、肥大化した繊毛
を正常に戻す働きもあります。

<イソフラボン>
肥満・更年期障害・骨粗しょう症・乳ガンなどの予防や
改善に働きがあると言われています。

不溶性食物繊維には、脂肪の吸収を抑えたり、余分な脂肪
・水分・老廃物などと絡み合って便を形成し、蠕動運動を
活発にして便の排出を促す働きがあると言われています。


コメントを残す