おなか、わき腹、ヒップ、太ももはぜい肉がつきやすい

「このごろ、おなかがでてきたみたい」とか、

「二の腕がふとくなったみたい」といったように、

太り始めは、まず、部分的なぜい肉が目立ってきます。

この部分的なぜい肉は、個人差がありますが、おなか、
わき腹、ヒップ、太ももについてきます。

この目立ってきたぜい肉を放っておくと、やがて、二の腕や
ほお、首の後ろ側などにも脂肪がついてきます。

このように、人間の体には、部分的にぜい肉のつく部分が
ありますが、これってなぜでしょうか?

体全体に、徐々に体重が増えればいいものをなぜでしょうか?

これは、私たちの体には、脂肪の合成を促進する物質が
あります。この物質が多い部分がよく太ります。

太りやすい人は、合成系にバランスが傾いていて、しかも
おなかなどの血管の発達している所では、豊富な栄養を
材料に、脂肪の合成がますます活発になります。

で、その部分が太ります。

太っている人だけでなく、標準体重の人でも、基本的には
太る部分は同じですので、ちょっと太ったと思いだす時に
なるものです。

で、ここから、本題ですけど、この部分的についた筋肉を
落とす方法はないのでしょうか?

この部分痩せは、食事療法では無理です。じゃぁ、どうする
のかと言えば、もうこれは、運動しかありません。

運動するしか部分やせはしません。

しかも、この運動は、ウォーキングなどではなく、部分的に
動かす運動をしなければいけません。

二の腕を集中的に痩せたければ、二の腕を集中的に動かす
運動をしなければいけません。

でもなぜ、痩せたい部分を集中的に動かせば、その部分が
痩せるのでしょうか?

消費されるエネルギーは、脂肪が多く蓄えられている部分
から消費されそうな気がしますが。

それは、痩せたい部分を集中的に動かすことで、その部分に
筋肉がつき、気になる脂肪がエネルギーとして消費してくれ
るのです。

ですので、痩せたい部分があれば、痩せたい部分があれば、
集中的に動かして、筋肉を付けましょう。

女性の方は、痩せたいけど筋肉をつけたくないというジレンマを
抱えてしまい大変ですけど、適度にやりましょう。

先に、部分痩せは運動して、筋肉を付けるしか痩せる方法は
ないと書きましたが、これ以外、本当は、部分痩せする方法が
あります。それは、マッサージです。

運動は、筋肉を内部から動かして、脂肪を燃焼させるのに
対して、マッサージは、外からの筋肉刺激で脂肪を燃やします。

お金に余裕がある人、また、運動は、どうしても嫌な人は、
マッサージで部分痩せをしましょう。

追伸

脂肪の燃焼を促進してくれるのはツボの刺激と入浴です。
ツボ刺激や入浴で、脂肪消費を高めましょう。


コメントを残す