食べて痩せるコツ

食べて痩せる、つまり、食べながら痩せるという方法には、
コツがあります。

単品ダイエットのようなダイエット方法もありますが、
このようなダイエット方法は、すぐにリバウンドして
しまうのがおちです。

食べて痩せるダイエットのコツは、あくまでも極端な、
食事制限をするのではなく、運動の効果を高め、それに
よって痩せようというものです。

このように書くと、

『運動かぁ、ウォーキングやランニングなんてしんどいし、
長続きしないんだよなぁ』

と思われるかもしれませんが、この運動ではなく、

普段の生活に必要な筋肉に必要な栄養素を確保して、
食生活から無駄を省いて、ダイエットするという方法です。

食べて痩せるダイエット方法は、

①標準体重で20%以上体重がオーバーしている人には
向きません。

食事制限が必要です。

②標準体重で20%未満の体重オーバーであれば、
普段の生活での運動不足による体重増加なので、
運動不足を解消すれば、食事の量を減らさずに
ダイエットする事ができます。

食べて痩せるダイエット方法は②のパターンの人に
なりますので、自分の普段の食生活を振り返って、間食
などが多ければ、これらも改めていきましょう。

<<食べて痩せるダイエットの食事>>

①1日1食は好きな物を好きなだけ食べましょう。
1日1食は好きな物を食べないとストレスがたまって、
リバウンドをしてしまいます、

1日1食とは言っていますが、夕食が無難だと思います。
朝から、どか食いなんて出来ませんし、お昼は軽くして、
家族や恋人との食事で好きな物を食べれるようにして
おくのが、やっぱり無難です、

それに、夕食で、肉や魚などの良質なたんぱく質をとれば
筋肉を作る上でも、理想的です。

②サーモダイエット食

ちょっと小腹がすいた時などに、ニンジン玉ねぎのような
体を刺激して温める効果のある食品を熱いうちに食べます。

食べ終わったころには、体が、ぽかぽかして、体温が
上昇して、発汗(汗をかいて)して、運動をした時と
同じようなエネルギーが使われます。

食べて痩せる、運動しないでやせるダイエットのコツは、
筋肉を増やして、消費エネルギー量を増やして、普段の
生活の中で、エネルギーをいかに消費していくかという
ことです。

ダイエットは、一生続けられるかを目安にしましょう。
急激なダイエットは、絶対に止めておきましょう。


コメントを残す