柔軟体操でやせる

痩せるのには、やっぱり、運動が大切。

やっぱり、ダイエットは、ため込んだエネルギーを
消費しないと痩せれません。

でもやっぱり、運動は嫌という人の為に、柔軟体操が
お勧めです。

柔軟体操は、文字通り、体を柔らかくする体操なので、
ウォーキング、ランニングのような激しい(???)
運動はひつようありません。

柔軟体操ですから。

ですが、1日30分毎日ツずケてする必要があるので、
毎日続けて出来る時間を決めて、その時間に、する
必要があります。

なぜ、同じ痔時間に、毎日するのかと言えば、時間を
日によって変えると、柔軟体操が、生活の一部にならずに
長続きせずに、3日坊主で辞めてしまうからです。

生活の一部にする必要があります。

そして、より長く続けるのは、長く続ける事によって、
痩せ体質(基礎体温をあげる)にする必要があるからです。

毎日30分、柔軟体操をするので、一汗位はかくので、
お風呂に入る前にするのが一番適していると思います。

柔軟体操の内容は、まぁ、自己流で構いませんが、特に、
関節をくまなく動かすことを考えてしましょう。

例(参考にしてみてください)

★手首、足首、首の関節
柔軟体操は、体の末端部分から始めて、体の中心に向かって
やっていきます。

まず、手の指の柔軟運動や首から始め、次に、手首、足首の
柔軟を行います。ここはゆっくりと邸内にやっていきます。

★腕やひざの関節
肩、ひじ、ひざの関節を柔軟します。屈伸運動を行いましょう

★体幹部の柔軟
体の前後屈運動、側屈運動、回旋運動、ひねり運動をします。

同じ運動でも、座ってやったり、足の開き加減によっても、
効果が違ってくるので、考えてやってみましょう。

これを続けていけば、体が軽くなったり、疲れにくく
なったり、基礎体温が上がって、便秘が解消したりと、
徐々にダイエットが出来てくるようになります。


コメントを残す