基礎体温を上げる柔軟体操

簡単ですが、続けてすれば基礎体温アップに貢献します。

1、手の指の運動

腕を前に突き出して、手を強く握ります。
次に、指を出来るだけ大きく広げます。
これを数回繰り返します。

2、手首の運動

指を握り、手首を内側から外側へ、次に外側から内側へと
それぞれ回します。(手を開いてやってもいいです)

3首の運動

首を左右にゆっくりとふかく曲げます。その次に、前後に、
深く曲げます。
これも2、3回繰り返します。

4、足首の運動
左のつま先を床に漬け、足首を右から左へ、さらに、
左から右へと回します。
右足も同様に、2,3買い回します。

机とか、何かつかめるものがあれば、つかんでした方がより
安全です。

5、腕の振り上げ運動

腕を体にそって、軽く振り上げます。初めは肩の
高さまで上げ、自然に下します。
これを二、三回して、勢いがついたら、頭の上まであげて、
下まで下ろします。

最後に、下ろした腕を後ろに振り上げます。

6、ひざの関節の運動

足を真っすぐにして立ち、そのまま、ひざを深く曲げます。
この時に、背中を丸めないようにします。これも2,3回
繰り返します。

7アキレス腱の伸縮運動

足を前後に開いて、前方に出した足に重心をかけて膝を
深く曲げます。これも2.3回左右の足交互に繰り返します。

8、足の伸縮運動

足を大きく開いて、右ひざを深く曲げて左足を十分に
伸ばします。同様に右足も十分に伸ばします

9、股関節の運動

足先を内側に向け、ひざ頭を合わせるようにして、腰を
落とします。この姿勢から、左右の腕に交互に力を加え、
ひざを下に押すようにします。

10、体のひねり運動

足を肩幅に開いて、腕を前方にまっすぐ伸ばします。
その姿勢で、腕をゆっくりと、左後方にひねりながら、
体もひねります。右側も同じようにします。

11、体の前屈ひねり運動、

肩幅に足を開いて、左右に腕を大きく開きます。次に、
体を前に曲げながら、右手を左足のくるぶしに触れます。
これを交互に2,3回繰り返します。

最初は、結構しんどいですが、慣れてくれば、それほど
疲れずにできるようになります。そのころには、基礎体温も
上がって、基礎消費が増えていると思います。


コメントを残す