おなかのぜい肉をとりましょう

最近、どうもお腹にお肉がついちゃったなぁ、などと
悩んでいませんか?

お腹のお肉を取るのには、やっぱり、運動が効果的です。

お腹はお肉がつきやすいですが、反面、お肉を取りやすい
部分でもあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お腹のお肉をとる運動

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おなかのお肉をとる代表的な運動は、何と言っても、
腹筋運動です。

★、仰向けに寝て、頭の後ろで両手を組みます。

1、足を45度の高さまであげます。最初は、持ち上げても、
すぐに下してもいいですが、慣れてきたら、5秒ほど
足を上げたままにして、腹筋の震えが始まったら、
下ろしましょう。それまで我慢しましょう。

2、★の姿勢のままで、腹筋が震える所まで、上体を起こし、
5秒で元の姿勢に戻します。

これがきつければ、頭をグッと持ち上げるだけでもいいです。

1,2を10回程度繰り返してしましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わき腹を引き締める運動

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウエストを引き締めるには、腹筋運動と同時にわき腹の
筋肉を動かすことが大切です。

お腹の前と横の死亡をす切り落とすためにも、骨盤をわき腹の
筋肉で、引きあげる運動を行います。

1、両足をそろえて、あおむけになり、リラックスします。

2、そして、右足を体に引き寄せるような感じで、股関節から
引き上げます。こうすると、右側の骨盤が体の方に上がる
はずです。

これを、左足でもします。これを、10回ほど繰り返します。

追伸

これに、寝る時にでもいいので、腹式呼吸をしてみてください。

お腹が、膨らんだりへこんだりするのを確認しながらやって
みてください。

これが習慣になってしまうと、おなか周りに、脂肪がつき
にくくなります。


コメントを残す