野菜は、体はヘルシーな食べ物!?

一般的に、肉や魚よりも、体のほうが体には言われています。

そういった理由から菜食主義者達は、ヘルシーなものを食べてい人達だと
思われますが、単純に野菜を食べれば体に良いというものでもありません。

野菜がヘルシーだと言われるのは野菜には食物繊維が多く、抗酸化成分が
含まれているからとも言われます

ですから、抗酸化成分や食物繊維が入っていない野菜を食べていてもヘルシー
だとは言えないということです。

例えば、、ファミリーレストラン等に行けば定番のようにマヨネーズたっぷりの
ポテトサラダがハンバーグやステーキ皿に乗せられていますが、ステーキを

食べた後にポテトサラダを食べたから体の中で中和はされていると思う方も
おられますが、ほとんど無意味な行為なのです。

じゃがいもには、サラダで取りたい抗酸化成分が含まれていないからです。

もっというと、ヘルシーだと思って食べていたサラダが、酸化したや安価な油で
作られていたとしたら、ダイエットどころか太ってしまうということにもなりかねません。

ですから、サラダを食べたから健康的等と単純に思わない方が身のためです


コメントを残す