フルーツの食べ合わせも考えよう

一般的にフルーツであれば、何を食べてもダイエットに効果があると思われ
たりします

ですが一切のところ南国でとだったバナナやマンゴーといた南国育ちの
フルーツは人の体温を下げる効果があり、冷え性の人には不向きなフルーツと
いうことが言えます。

ですから、日本人がダイエットとしてフルーツをとるのであれば、日本で
育ったいちごやさくらんぼを食べるのが一番ダイエットに効果があります。

ただし、どんなものにも食べ合わせというものがあるので、とにかくフルーツを
取ればいいと考え、一度にいちごやミカンスイカといったフルーツを一度に食べ
ないようにしましょう

一度に2種類の果物を一緒にとると、当然ですがフルーツに含まれる酵素が喧嘩して
果物のそれぞれの酵素の作用が半減することも考えられます。

ですから、フルーツをとる時にはできるだけ1種類ずつとるようにしましょう

ちなみに、フルーツをとるのであれば、りんごなら1個、ミカンなら2個ぐらいを
目安に食べるようにしましょう


コメントを残す