モーツァルトダイエット

モーツァルトダイエットはモーツァルトの音楽を聴く
ことによって、血糖値を下げて免疫力が上がり、自律
神経の副交感神経の働きを活発にしストレス太りを抑
えるダイエットです。

モーツァルトの音楽には一定の音の繰り返しである
「ゆらぎ」が多く、音同士のぶつかり合いによって
15000ヘルツ以上の高周波数を生み出す特徴があり
ます。

この特長により自律神経の中でも心身をリラックス
状態へと導く副交感神経を作用させます。

その結果、食品の過食の原因にもなるストレスを取
り除き、なおかつ、副交感神経には消化を促す働き
もある為、体が早く満腹信号をキャッチし過食を抑
える効果があります。

さらに、代謝も向上し、脂肪が燃焼しやすい体になる
とか。

【効果を高めるポイント】
・ヘッドフォンなどを使用し、雑音が入らない環境で
聴く
・音量は心地よいと感じる程度にする。
・聴く前に、コップ1杯のお水を飲む。

【注意】
夕食の前後1時間は副交感神経の働きが盛んになっ
ているのでその時間帯は聴くのを避けましょう。

※副交感神経の働きが活発になりすぎると、胃液と
インスリンが分泌され過ぎてブドウ糖から中性脂肪
への合成が盛んになり脂肪細胞への蓄積も盛んにな
ってしまいます。


コメントを残す