褐色脂肪ダイエット

褐色脂肪を活性化させて、余分な脂肪を燃焼させて
痩せやすい体にするダイエット法です。

体脂肪には「白色脂肪」「褐色脂肪」の2種類あり、
私達がよく「脂肪がついて太ってしまった!」という
脂肪は「白色脂肪」のことで、もう1種類の「褐色
脂肪」は善玉の脂肪で、熱を放出してエネルギーを
消費しやすくし、体温を保持する働きがあります。

褐色脂肪の重さは成人でも全部合わせて40グラム
ほどと少量ですが、この褐色脂肪が活発に働くと、
余分な脂肪がどんどん燃焼して脂肪を溜めこまない
のです。

逆に言うと褐色脂肪の働きが弱っていると太りやす
いということです。

褐色脂肪は交感神経を刺激することによって活発に
働くので、交感神経を上手に刺激することがダイエ
ットの成功につながります。

褐色脂肪がある所は主に首筋、わきの下、肩甲骨の
周辺、心臓と腎臓の周辺です。これらの箇所を効果
的に刺激して褐色脂肪を活性化させましょう。

活性化させるには、温冷シャワーが効果的です。温水
と冷水を交互に首筋、わきの下、肩甲骨の周辺に約
20秒ずつ当てていきます。

集中的にその箇所を刺激することにより短時間で交感
神経に切り替わり、褐色脂肪が活性化し始めます。

このほか、褐色脂肪のある部位のストレッチやダン
ベル体操も効果的です。温冷シャワーと組み合わせ
るとより効果がアップするでしょう。


コメントを残す