睡眠ダイエット

睡眠ダイエットとは、睡眠が不十分だとグレリンと
レプチンと言うホルモンバランスが、崩れ無駄に食欲
を刺激してしまい過剰に食べてしまいます、ですから
十分な睡眠をとるというダイエット方法です。

睡眠ダイエットでは、食欲を促すホルモンであるグレリン
が、寝不足だと増えて、逆に満腹感を感じるホルモンの
レプチンの量が、減ると考えられています。

睡眠には細胞への栄養補給、組織の修復、免疫機能の
向上、成長ホルモンやアンチエイジング・ホルモン
(メラトニン)の分泌、血圧・血糖値の正常化など
様々な効力があります。

そのため、睡眠が不足するとありとあらゆる病気の
リスクが急増します。

また、寝ている間に身体は毒素の解毒や老廃物の排泄
準備を整えるのでダイエットとも密接に関係してきます。

食べてすぐに寝ることは良いことではありませんが、
睡眠は最も簡単で、確実に効果のあるダイエット方法
です。


コメントを残す