ベーグルとサラダのランチは、ダイエットの大敵!?

あなたはベーグルダイエットというダイエット方法をご存知ですか??

以前、流行ったダイエット方法ですが、現在においても、ビジネス街のOL 達が
やっているダイエット方法です。

そのベーグルダイエットですが、ベーグルダイエットというのは、パンを食べる時に、
調理パンやサンドイッチではなくバターを使わないノンコレステロールかつ低脂肪の
ベーグルを食べるというダイエットです。

また、ベーグルは、モチモチとした食感で、噛み応えがあり、ソフトなパンよりも
噛む回数が増え、「食べた」という満足感が得られやすく腹持ちも良いため、間食を
減らすことにもつながります。

こういったことからビジネス街の OL が、ベーグルとサラダだけという食事をしている
のを見かけます。

このベーグルダイエットは、短期的に見れば、確かに効果なりそうなダイエット方法です。

ですが、長い目で見ると、これ程、非効率のダイエット方法もないかもしれません。

なぜかと言いますと、体の脂肪分を燃やしてくれる筋肉は、タンパク質で、できています。

その筋肉を作るタンパク質は肉や魚を一番の供給源としています。

つまり、肉や魚を食べずにいると脂肪を一番燃焼してくれる筋肉の量が減ってしまい、
食べているよ減らしているのにやせないということになってしまいます。

近頃の若い女性が、

「食事の量減らしているのに減らないわ」

という状態になってきます。

ですから、幾らダイエット中とはいえ、肉や魚は積極的にとるようにしましょう。

肉や魚を積極的にとっていれば、体の筋肉量も増え脂肪が燃えやすい体になります

脂肪が燃えやすいからだになれば体温も上がり冷え性も解消し、ますます脂肪の
燃焼効果がアップしていきます

ですから、幾らダイエット中とはいえ、肉や魚を食べないという1パターンは絶対に
しないようにしましょう!


コメントを残す