野菜がヘルシーと言われるのは、なぜ??

あなたはヘルシーな食べ物と言われますが、それはなぜなのでしょうか??

一般に野菜は肉や魚と違ってヘルシーな食べ物と言われます。

ですが、なぜ、野菜は肉や魚と言った食べ物と同じなのにヘルシーと言われる
のでしょうか??

野菜が、肉や魚と、違ってヘルシーと言われる最大の要因は、野菜が持っている
抗酸化成分だと言われています。

一般によく言われるトマトに含まれるリコピンやブドウのポリフェノール等です。

これらが野菜や果物が持つ抗酸化成分です。

抗酸化成分は、体の酸化、つまり、体の老いを遅らせ、アンチエイジングや美白の
効果があります。

ですから、ダイエットのみならずアンチエイジングや美白の観点からも野菜を
とることは、重要になってきます

ですがどんな野菜を取っても抗酸化成分が含まれているというわけではないので、
その点は気をつけなければいけないのです。

しかし、いちいち野菜を取るのに抗酸化成分が、含まれている野菜かどうか等いちいち
調べていられません。

そこで簡単に抗酸化成分が、含まれている野菜かどうかを分ける方法として、色彩の濃い
野菜を取ると多くの場合、抗酸化成分が、含まれています。

色彩の濃い野菜として、赤色ならトマト、オレンジはにんじん、緑色は、ほうれん草、
紫色はなすび、と言った具合に、旬の野菜で、色彩の濃い野菜を取るといいと思います


コメントを残す