女性ホルモンは体重の増加を促す!?

女性には男性にはない子供を産むという重要な任務を持っています。

そのために排卵後にプロゲステロンという、子宮内膜を厚くしたりする働きが
あり、分泌量が一定に達するとー体にむくみを生じさせます

ですから、排卵日から1週間後は、むくみのために体重が1キロから2キロ程
増加します。

このむくみのための体重増加を、知らないと、ダイエット中にもかかわらず
太ってしまったという勘違いした女性も多く見られます。

ですが、このむくみの原因は、体内に多少水分が蓄えられるためのものですから、
実質的に体脂肪が増えるわけではありません

このむくみによる体重増加は女性ホルモンの関係で、起こってきますので、
食事の量や運動量とは無関係に体重が増えます

ですから女性の方は、焦って、食事の量を減らしたり運動量をふやしたりして
焦ってダイエットを強硬に進めないようにしましょう


コメントを残す